お問い合わせ 072-864-5419
お電話受付時間 9~12時 / 15~19時
クレジットカード利用可(TS3・VISA・Master Card)

無料メルマガ購読

ゆにわ流ライフスタイル

ゆにわ流ライフスタイルを日常で実践する秘訣や最新情報を七十二候のサイクルでお届けします。

とじる

お知らせ

  • 2016.08.19 7月13日(水)~9月1日(木)までの期間、誠に勝手ながら夏季休業とさせて頂きます。次回の営業は9月2日(金)からとなります。
  • 2016.07.18 御食事ゆにわのWebサイトが新しくなりました!
  • 2016.07.15 2016年4月より、毎週月曜日発売の週刊女性にて「神様と縁を繋ぐ食事作法」の連載中!

メディア最新情報

PICK UP

週刊女性にて「神様と縁を繋ぐ食作法」を連載中!

2016.07.15

2016年4月より、毎週月曜日発売の週刊女性にて「神様と縁を繋ぐ食作法」の連載がスタートしました。
ぜひチェックしてみてくださいね。

定価: 430円(税込)

週刊女性 公式サイトはこちら

LDKムック本に特集記事が掲載されました。

2016.07.06

『恋と開運を引き寄せる!真実のパワースポットベスト100』
6ページにわたり、開運朝ごはんレシピが掲載されています。
2016年6月17日発売!ぜひお買い求めください。
定価: 980円+税

晋遊舎 公式サイ...

Veggy 2016年5月号で「御食事ゆにわ」が紹介されました。

2016.05.17

・「カフェから精進料理店まで幅広く味わえる菜食麺」
・「開運料理人 ちこが求めた器 森修焼でいただく べじらーめんゆにわの魅力」の2つでご紹介いただきました。
森修焼×べじらーめんゆにわは2ページで特集していただいてま...

ゆにわとは

ゆにわ=”斎庭”とは、古神道の言葉で“祭事などの際、神様をお招きする場所”という意味があります。

人が神様に捧げる気持ちで、食べ物をおそなえし、歌い、踊り、楽しい空間に、神様はやってきます。『ゆにわ』もそのような場所となるよう、名前を頂戴しました。

御食事ゆにわのお料理について

『御食事ゆにわ』がめざすもの。それは、日本人食の創造です。

  • 日本人食とは、この国の風土で育まれてきた食べ物─。米、塩、水、清酒、発酵食品、味噌、醤油、野菜、豆類、豆腐、海藻類、魚介類、鶏などを使った家庭料理のことです。
  • 私達は、日本人食のルーツを世界中の家庭料理の中に見いだし、ご飯・お味噌汁・お漬け物に合うおかずを、和・洋・中・韓の家庭料理のエッセンスから選定し、止揚し、古くて新しい日本人食の創造をめざします。
  • 日本人食は現代では、中華、韓国、イタリアン、フレンチなどの世界各国の料理も日本の風土とフュージョンし、独特の発展進化をとげました。

店長ちこからのご挨拶

「御食事ゆにわ」のホームページにご訪問くださり、ありがとうございます。
ゆにわ店長ちこです。

おひとり様でのご来店はもちろん、ご家族、ご友人など、大切な方と一緒にお楽しみいただけるよう、一品一品、心を込めてお料理をご用意させていただきます。苦手な食材などありましたら、ご予約の際にお申し付け下さい。
スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ち致しております。

開運料理人ちこのブログ 開運料理人ちこのFacebook

最新情報

いのちのごはん

いのちのごはん

発売日2009.10.31

食べ方は生き方そのもの。食べ方を見たら、その人の生き方がわかります。
生き方を変えるのは大変だけど、食べ方を変えるのは簡単で楽しい。幸せのサイクルが加速する食べ方をお話します。

開運ごはん

神様とつながる 開運ごはん

発売日2015.09.05

ごはんをきちんと食べるだけで、運は良くなる!
日本人が祖先より脈々と受け継いでいる、行事やしきたり。実は多くの運を呼び込む秘密が隠されているのです。
日常生活の中で簡単にできるだけでなく、習慣にすることによって、よりよい幸せを呼び込む秘訣が満載です。
続きを読む

神様ごはん

運を呼び込む 神様ごはん

発売日2014.12.22

全国から予約殺到の開運料理人が教える 奇跡を起こす食の作法。作るごとに悩みが消えて、食べるごとに運が開ける。
絶望のどん底から救ってくれたのは、人生の先生がくれた“塩おむすび”だった。人生が変わった! 全国から感動の声続々!
続きを読む

きずなのごはん

きずなのごはん

発売日2012.02.11

大切なのは、「何を」作るかではなくて、「誰」のために作るか。大切な誰かのために、心をこめて作ること。
そして、心をこめた料理は心をつなぐ…。きずなのごはんは、誰にでもできる、ごはんの魔法です。そんな「きずなのごはん」をあなたも作ってみませんか?